知的なイメージのあるウェリントン型

ファッションアイテムとして人気

ファッションアイテムとして、ウェリントン型のメガネが人気を博しています。そもそもウェリントンというのは、天地幅が広い上に少し丸みを帯びている四角形に近いフレームのことです。フレームの下の部分よりも上のほうが長いのが特徴で、台形の形になっています。知的な雰囲気を演出できることから仕事の時に着用できるのはもちろん、男女ともにファッションの定番のアイテムになっています。

ウェリントン型のメガネは、基本的に顔の形を選ばずに誰でも似合うのが人気の理由です。さらに、長方形に近いもののそれほどかっちりし過ぎていないことから、周囲に親しみやすい雰囲気を与えることが可能です。年齢や性別、着用シーンを選ばないので、メガネに興味のある方は持っていて損はないでしょう。

ウェリントン型が特におすすめの輪郭

ウェリントン型は、フレームの上から下にかけて徐々に細くなっていく逆台形型のシルエットが特徴的です。したがって、顔の輪郭をシャープに見せてくれる効果が期待できることから女性の間で人気を博しています。丸形やスクエア型など人間の顔は様々にありますが、特にウェリントン型のメガネはスクエア型の人に最も似合います。その理由は、ウェリントン型の持つフレームは大きめなので顔の長さをカバーしてくれるからです。また、フレームが角ばっておらず丸みを帯びているために顔の印象を柔らかくしてくれる効果もありますよ。面長の顔立ちをよりカバーするにはなるべく太めのフレームを選ぶといいでしょう。そうすることで、メガネの大きさが際立つので顔の長さがさらにカバーされます。